山上国際学寮
Uphill International House of Studies





  山上国際学寮では日本人学生・海外からの留学生・
  国内外の研究者の皆さまの入寮をお待ちしています。




2017年4月現在、

  ダブルルームは2017年7月中旬以降に、

  シングルルームは2017年7月以降に、空く予定です。   


シングルルーム・ダブルルーム共に流動的ですので、入室を希望される方は、とりあえずお早めにご連絡ください。


お電話またはメールでお問合わせいただければ、最新情報をお知らせいたします。


入居についてのご相談は<随時>受けていますので、詳しくは下記の学寮担当者にご連絡ください。


      お問い合わせ先:岡田(03-3812-3852)。
      メールはこちら



山上国際学寮はわが国でも大変ユニークな学生寮です。都心で便利、閑静な住宅街でしかも安心して勉学・研究に専念したい方にピッタリの空間です。さらに、国際交流を深め、豊かな人格形成をはかる出会いの場も提供します。「多様性を認め合いながら一致を目指す」を目標に掲げ、共同生活のなかで共に成長してゆくことを目指します。



見逃されがちですが、学寮のある富坂という立地は、近くに大学が多く、通学には大変便利です。最寄りの後楽園駅・春日駅へは歩いて10分程度、丸ノ内線、南北線、都営三田線、都営大江戸線と4本の地下鉄で都内各所の大学に向かうことができます。寮は閑静な住宅の中にありますが、近くには東京ドーム、後楽園遊園地のほか、柔道の講道館などもあります。



山上国際学寮は日本人学生と留学生、国内外の研究者が一つのハウスの中で共に生活するところに大きな特徴をもっています。このことによって、寮生は自分の勉学に直接・間接のよい影響を受けることでしょう。学際研究・研修機関である富坂キリスト教センターとの協力関係のなかで関心のあるテーマや課題を更に深めることも可能です。また、文化交流プログラムもいくつか企画しています。
富坂の地には1913年に日独学館学生寮が建てられて以来、およそ100年にわたる学生寮の伝統があり、さまざまな大学、専門学校の学生、研究者が寄宿し、多くの俊才を輩出してきました。本学寮はドイツやスイスの学生寮《Collegium Oecumenicum》の精神に学びつつ、生活を共にする中で今日いかに生きるべきかを創造的に対話する場として、2009年4月にスタートしました。



シングル
ダブル
ファミリー
13 sqm(12部屋)
26 sqm(6部屋)
2K、50 sqm (3部屋)

ベッド(100 x 210のロング・サイズ)、ロッカー、机、電話、ワイアレスインターネット、バルコニー

ベッド(100 x 210のロング・サイズ)、ロッカー、机、電話、ワイアレスインターネット、バルコニー、台所、冷蔵庫、ユニットバス、トイレ

ベッド(100 x 210のロング・サイズ)、ロッカー、机、電話、ワイアレスインターネット、台所、冷蔵庫、浴室、トイレ、玄関

6万円
10万円
14万円
上記家賃は共益費を含んだ額です(水道・光熱費のみ別途)。また、敷金・礼金は一切不要です。

入寮許可の条件:

    1. 東京都下の大学等に在籍する研究者および学部4年生以上および大学院生と研究生の学生。国籍を問わない最低在寮期間は3ヶ月とする。
    2. 留学生の場合、在留資格として「留学」などを有する者。外国人研究者の場合、「研究員」または「教授」などを有する者。
    3. 勉学の意志を持ち、共同生活による国際交流を通して自分を作り上げていくことを望む者。
    4. 山上国際学寮規則を守る者。
    5. 入寮面接を経て、連帯保証人を提示し、入寮許可を得た者。

入寮申し込みに必要な書類

入寮申し込みは常時受け付けています。封筒に「山上国際学寮入寮申し込み」と朱書きの上、上記書類を下記住所までお送り下さい。


← TOPページへ  ↑このページのはじめへ


112-0002 東京都文京区小石川 2-9-4 CEAM財団 山上国際学寮(富坂キリスト教センター)
Tel: 03-3812-3852 Fax: 03-3817-7255 メールでのお問い合わせはこちらまで